短期間ですぐ痩せる!1ヶ月ダイエット方法

★どうしてもすぐに痩せないといけない…

 

ダイエットは基本的に3ヶ月位のスケジュールで行う必要がありますが、1ヶ月後に大事な式やパーティーを控えている方などは1ヶ月でダイエットしなければなりません。早く痩せたい方は無理なダイエットをしがちですが、1ヶ月ダイエットのコツは焦らずに短期間にあったダイエットをおこなっていくことです。

 

TVや雑誌でも多くのダイエット方法が紹介されていますが、その中のひとつに“1ヶ月ダイエット”があります。その名の通り、1ヶ月でダイエットを成功させる方法です。

 

1ヶ月という短期間で痩せるにはちゃんとした方法があるのでぜひチェックしてください。
間違った方法でダイエットをしても不健康になるだけなので要注意です。

 

成功率が高い!1ヶ月ダイエット方法

酵素ドリンクを利用する

短期間で痩せるためには短期間にぴったりなダイエット方法を実践していかなければなりません。そこでオススメしたいのが「酵素ドリンク」を利用したダイエット方法です。

 

短期間ダイエットに適したドリンクであり、たったコップ1杯でも非常に栄養素が豊富に含まれているのが特徴となっています。

 

ダイエットの仕組みとしてはまず、“痩せやすい体質”にすることが1番です。

 

痩せやすい体質とは新陳代謝が高く、常に体の内臓機能が活性化されている状態のことを指しています。

 

次々と新しい細胞が生まれ、体に不要と認識される老廃物や毒素はどんどん体の外に出していっているのです。痩せやすい状態にするためには必要な栄養を十分に補給することも大切。

 

ちなみにサエコさんが飲んでるのはごちそう酵素です

 

酵素ドリンクならミネラル・ビタミン・アミノ酸・食物繊維などなど野菜や果物からとった栄養が多く含まれているので痩せやすい体質にしてくれるでしょう。夕食を置き換えてダイエットする方法もできます。

運動はやっぱりかかせない

ダイエットは長期・短期にかかわらず「運動」は絶対に必要です。

 

ジョギングやジムに通っておこなう激しい運動ではなく、ウォーキングや自転車通勤などほんの少しの運動でも十分です。

 

たった少しでも体を動かすことで新陳代謝が良くなります。
無理なダイエットをしてしまうと筋肉が脂肪に変わってしまい、痩せたと勘違いしている人が多いのです。

 

たとえそのような状態で痩せたとしてもダイエットをやめてしまえばすぐに元の体型に戻ります。必ず痩せやすい体質にしてからダイエットをしなければいけないのです。

 

そのためにも、早く起きてウォーキングをしたり、エスカレーターではなく階段を使うなど運動を積極的におこなっていきましょう。

 

1ヶ月ダイエットの計画スケジュールはこうする!

どのようにして1ヶ月ダイエットをおこなっていけば良いのか悩んでいる人もいるでしょう。1ヶ月ダイエットに挑戦したいけど方法がわからない方は要チェックです。

 

無理なダイエットをすることなく、1ヶ月ダイエットの計画スケジュールをきちんとたてていれば成功することができます。

 

正しい方法で計画通りにダイエットをおこなっていきましょう。

 

週末に“プチ断食”をおこなうスケジュール

1週間に1回“プチ断食”をする日を決める1ヶ月ダイエット方法

プチ断食は働いている人でも簡単に実行することができるのでオススメです。断食は1日中、酵素ドリンクと水で過ごすことになるので体をできるだけ休めておかなければなりません。

よって、仕事が休みになる週末に1日断食する日を作り、その日以外はカロリーと糖質を抑える食事を摂取していきましょう。

 

1週目は初めて断食をおこなう日となるため、体調を整え、痩せやすい体づくりをおこなっていきます。カロリーや糖質カットはもちろんしていきますが、人間のエネルギーに必要なアミノ酸・ビタミン・ミネラル等は十分に摂取していかなければなりません。

 

全体の栄養バランスをしっかり考えてくださいね。

 

ポイントは断食をする日を土曜日と決め、前後になる金曜と日曜は断食のための準備期間と副食期間となります。準備期間で断食をしても大丈夫な環境に整えておき、断食が終わった後の副食期間はおかゆや流動食を食べてもとの食事に戻していきます。

 

この期間をしっかり設けることで断食をきちんとおこなうことができるのです。

 

プチ断食・酵素ファスティングの方法はこちら

 

簡単に説明すると・・・
  • ・毎週1回(土曜日とか都合の良い日に)にプチ断食をする
  • ・プチ断食する日以外は置き換えダイエットをする

 

★何キロ痩せたいのか目標となる数字を決めておく

 

ダイエットを始めるまえに、自分が1ヶ月でどのくらい痩せたいのか目標を掲げておきましょう。1ヶ月という短い期間なので−5キロくらいが適切な目標減量と言えます。

 

それ以上は無理なダイエットになってしまいます
−5キロ痩せるだけでも、かなり体が締まるのでまずはそこからです。

 

何のために痩せたいのか、どのくらい痩せるのか、どのような方法で実践していくのか計画を立てたうえで実行しなければ間違った方向に進んでしまいます。しっかりと計画を立ててダイエットをしましょう。

 

1ヶ月ダイエットをするには酵素ドリンクが必需品です。まずは酵素ドリンクを選ばないといけません。以下に効果の高い酵素ドリンクを紹介しています。


1ヶ月ダイエットにオススメの酵素ドリンク一覧

美容成分も同時に取れる贅沢酵素ドリンク

ベルタ酵素が人気のポイントはプラセンタやヒアルロン酸という女性に人気の美容成分もダイエットしながら取れちゃう所。酵素もしっかり165種類も配合していて栄養も豊富で美容効果もあるのがポイント。

価格 単品(710ml):5,080円
定期(710ml×2本):10,200円
酵素の種類 165種類の酵素(プラセンタ、ヒアルロン酸)

コストで選ぶならコレ!定番の酵素ドリンク

お嬢様酵素は1日に800本も売れ続けている定番の酵素ドリンク。コストが安い酵素ドリンクで続けやすい。パッケージも女性向けのとても可愛いデザインです。

価格 単品(720ml):3,990円
定期(720ml):3,980円
酵素の種類 86種類の酵素

完全無添加で安心安全な酵素ドリンク

優光泉(ゆうこうせん)は完全無添加で作られた酵素ドリンク。原材料も九州産の野菜や野草や果物を使うなどこだわっています。混じりっ気なしでとにかく安全に飲める酵素ドリンク。梅とスタンダート味の2種類あり。

価格 単品(550ml×2本):7,992円
定期(550ml×2本):6,372円
酵素の種類 60種類の酵素

1ヶ月で5キロ痩せる!プチ断食の方法

自宅で自分でプチ断食を行う場合は、すべては自己責任。
しっかり準備して、絶対に無理をしてはいけません。

 

また、意外に平気だからと長く続けるのも厳禁。自宅で行う場合には丸1日のプチ断食が基本です。どんなに慣れたと言ってもそれ以上の断食は危険ですので最高でも2日以内の断食にしましょう。

 

プチ断食の準備

プチ断食を実行する場合には、少なくとも1週間前から準備をしておきましょう。

 

食べられるうちに食べておこうなどと直前にドカ食いするような人は、プチ断食には向きませんのでやめておいたほうが良いです。1週間前から少しずつ食事の量を減らして、前の日にはごはんを軽く食べる程度にして自然にプチ断食に移行するのが正解です。

 

身体に「これからリセットを行います」という信号を出しておきましょう。難しいという方も最悪前日の食事だけは減らすようにしましょう。

 

腹八分目にしたり、消化の良い食事にしたり。胃腸や自律神経がびっくりしないように、徐々に環境に慣れるようにきちんとレールを敷いてあげるのが正しい方法です。

 

断食当日は酵素ドリンクと水だけを飲む事

プチ断食中は、手元に水分を置いてこまめに補給するようにしましょう。

 

食事の時間には酵素ドリンクなどを飲みますが、どうしてもお腹が空いた場合には決めた量以上でも酵素ドリンクを飲みましょう。カロリーは気にするほどもありませんし、別に自由に飲めばいいと思えば挫折してドカ食いに走るようなことも防げます。

 

身体を激しく動かすのはNG、散歩などは良いですが、静かに本を読むなどしてゆっくり過ごすと良いでしょう。夜も早めに寝て、ぐっすり質の良い睡眠を取って下さい。

 

明けの食事は少しずつ

プチ断食が終わったと言っていきなりカツ丼などを食べる人もいないとは思いますが、最初に口に入れるのは、すりおろしたリンゴなど胃に優しいものからにしましょう。

 

具のないあたたかいスープなどでも良いです。

 

これも胃腸や自律神経を驚かせないためで、「これから徐々に元に戻ります」という信号を身体に発信してから通常食に戻しましょう。おそらくうまく実行出来ていれば、なんとなく身体が軽く感じて、それほど食べたいという欲求も無いと思います。


短期ダイエットに失敗しない3つのポイントとは?

短期集中ダイエットの注意点をしっかりまとめておきましょう。

 

キレイになるためのダイエットで、病気になったり肌が汚くなったり、元気を失ってやる気が無くなったりしたのでは本末転倒です。無理をすると二度と続かなくなりますし、これから先の良い習慣にするためにもレッドゾーンに入らないことが重要ですね。

 

運動もする事

「えー!運動が嫌だからプチ断食や置き換えダイエットを選んだのに!」と言われそうですが、やはり結果を確実に出すにはある程度の運動は必要。

 

とは言ってもランニングしろとか、ジムに行って筋トレをしろという意味ではありません。出来るだけ動かす、出来るだけ歩く、ストレッチをしたり体操をしたりするだけでも全然良いのです。

 

筋肉は、自分が「動かすんだ」と意識を向けるだけでも変わるもの。

 

常に自分に向かって「動かなくていいよー」「何もしなくてもいいよー」と甘やかしていると、本当に燃焼をしなくなって行く一方です。

 

ゴロゴロ寝転がって酵素ドリンクを飲んでいるだけでも多少は体重は減るかもしれませんが、それは本当のダイエットにはなりません。美しさとは程遠くなってしまいますので、「自分は筋肉を使うんだ!」と意識することは大事なのです。

 

目標をしっかり持つ事

いかに短期ダイエットと言えどもきちんとした目標を持つことで結果がきちんと出せるようになります。例えば、体重を何Kgにするとか、具体的な数値があると挑みやすくなりますね。

 

1回の短期ダイエットでそこまでの結果が出せなくても、何度か重ねて少しずつ近づいて行くことも出来ます。昔痩せていたという人なら、自分の昔の写真を貼って、「ここまでは絶対に戻す!」と決めるのも良い方法です。

 

必要な栄養素はしっかり摂る事

ダイエットというのは必要な栄養素を摂りつつ、全体のカロリーを下げるというのが一番難しい点です。何もかも避けるだけなら楽なのですが、必要物を摂りながらというのがコントロールの難しさですね。

 

食物繊維やビタミン、ミネラル、たんぱく質は必須。自分で組み立てるのが難しい場合には、良質な酵素ドリンクなどを活用するのも良いでしょう。