酵素ファスティングダイエットとは?

酵素ファスティングダイエットとは、出来るだけ早く体重を落としたい人にとって定番とも言えるダイエット法です。

 

ファスティングというのは断食の意味なのですが、完全に断食しなくても、置き換えを行うだけで手軽に体重を落とすことが出来るために実行している人がとても多いのです。

 

そんな酵素ファスティングダイエットについてまとめてみましょう。

 

酵素ファスティングとは

日本語で断食、絶食、断食療法などと言われるのがファスティングです。

 

これは口から摂取する食べ物を制限することで体内の消化器系をリセットし、要らないものをデトックスする方法です。最近見直されつつあるのは、古来のように水以外は一切ダメというファスティングではなく、酵素ドリンクを利用することで必要な栄養素を補給しながらリセットするという酵素ファスティングです。

 

ポイントは一定のエネルギーは摂取しながら行うという点で、免疫系を強くしたり、体脂肪を燃焼したりするのにとても効果がある方法と言われています。

 

どうして酵素ファスティングが良いのか

私たちは必要があって食事をしているはずなのに、実は食事によってストレスやダメージを受けるような現代生活になってしまっていることに気付いていません。

 

食事のたびに目に見えないダメージが少しずつ蓄積し、ある時から身体全体の不調となってジワジワと現れ始めて来ます。これと言った病気とは言えないけれど、なんとなく身体が重い、便秘になる、下痢になる、頭痛がする、肩こりやむくみがあるなど、なんとも言えない嫌な体調で毎日過ごしていませんか?

 

そんな時こと、一旦身体をストレスからリセットするために、酵素ファスティングを実行してみる必要があるのです。

 

・吸収しやすいエネルギーを入れる

酵素ファスティングでは、消化酵素を使わずに酵素ドリンクからエネルギーを摂取出来るので、胃や腸などの消化器系をしっかり休ませてあげることが出来ます。

 

その分、消化器系は溜まりに溜まった毒素や老廃物をキレイに掃除するほうへ力を傾けることが出来るので、酵素ファスティングが終わるころにはすっかりキレイな身体になれるのです。