酵素ファスティングダイエットの方法はどうやる?

酵素ファスティングダイエットの方法をプログラミングしてみましょう。

 

基本的には準備と復帰を含めて3日間を使う方法とします。

 

これより短い分には良いですし、1日1食程度の置き換えなら良いですが、自分で本格的な酵素ファスティングダイエットをする場合、何日も続けることは絶対にやめて下さい。

 

また、何か他の疾患がある人や体調の優れない人は、行ってはいけません。

 

準備日

酵素ファスティングダイエットを行う日は、実際には1日とします。

 

その日を決めて、前段階の準備としてはいつもの食事よりも少なめの量で過ごします。

 

消化の良いものを選び、夜は早い時間に食べ終わって下さい。夜9時以降は固形物を食べないほうが良いでしょう。

 

当日

事前に準備しておいた酵素ドリンクを手元に置いて、基本的にはそれを食事代わりにします。
それとは別に、水を1リットルから2リットルくらいは1日に飲んで下さい。

 

甘味料を含むジュースや、コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインを含む飲み物は飲まないようにして下さい。ミネラルウォーターや湯冷ましなどが良いでしょう。

 

アルコールはもちろん、タバコも厳禁です。

 

復帰日

最初の食事はおかゆがベストです。あまり塩分が高くないスープなどでも良いでしょう。すりおろしたりんごなども良いですね。温かいものを少しずつ食べて、いきなりたくさんの量を食べないようにしましょう。

 

どうしても空腹感がある時は?

質の良い酵素ドリンクを飲んでいれば、あまり空腹感は感じないものですが、どうしてもお腹がすいてしまう場合には、メロンなど繊維質が少ないフルーツをほんの少しだけ口にする方法もあります。

 

または、酵素ドリンクをプラスして飲むという方法もありますが、当然のことながらがぶ飲みしては意味がありません。口さみしいだけの人も多いですが、ガムなどを噛むのは胃酸の分泌を多くするために胃痛が起こる可能性が高いです。

 

実は本当に空腹なのではなく、気持ちだけが気になってしまっているだけの人もたくさんいますので、何か意識が外らせるものに集中するのも良い方法です。