酵素ファスティングダイエットで気持ち悪い時の対処法

酵素ファスティングダイエット中に、気持ちが悪くなったり頭痛がしたりする人が稀にいます。これはもちろん、無理に続けてはいけないサイン。

 

身体がなんらかのSOSを発しているわけですから、すぐに中止してゆっくり消化の良いものを食べましょう。ただし、水分が足りないことで脱水症状を起こしている人もいます。

 

酵素ファスティングダイエットには、酵素ドリンク以上に水分補給が大事だということをしっかり認識して下さい。

 

水は1リットル以上飲む

私たちは食事の間に知らず知らずにけっこうな水分を摂取しています。

 

それをまるで止めてしまうわけですから、水分不足になりやすいのが酵素ファスティングダイエットです。酵素ドリンクさえ飲んでいればいいというわけではなく、他に水分をしっかり取らないと脱水症で危険な状態になりかねません。

 

手元に常に充分な水を置いて、のどが乾く前にこまめに飲んで下さい。
特に冬場は部屋が乾燥するので、よけいに注意が必要です。

 

長風呂やサウナは厳禁

酵素ファスティングダイエット中に、半身浴など長風呂をしようとする人がいますが、これは絶対に止めましょう。大丈夫な人もいますが、普段とは違った生活をしている時に身体に大きく負担がかかることをしてはいけません。

 

勘違いしている人も多いですが、お風呂はリラックスして元気が出る場所というよりは、肉体的にはとても体力を使う場所です。汗をかいたほうが早く痩せると思ってやってしまう人がいますが、さっとシャワーを浴びる程度にして、長くあたたまるのはやめましょう。

 

運動もNG

軽く散歩をするくらいなら良いのですが、酵素ファスティングダイエット中に激しい運動はNGです。消化器など体内の臓器に血液をしっかり回してあげたいので、筋肉に酸素や血液を必要とするような運動はやめましょう。

 

逆に言えば、酵素ファスティングダイエット中はゆっくりのんびり部屋の中で好きなことをする程度で良いわけです。バイクを漕いだり腹筋をしたりランニングをしたりといった負担の大きな運動はしてはいけません。