1ヶ月ダイエットの食事メニュー

ダイエットにおいて「食事」はとても重要なポイントになります。よく、無理な食事制限をしている女性をみかけますが、それでは1ヶ月で痩せることはできません。

 

食べなかったから体重を減らせたとしても絶対にリバウンドをします。

 

実際に食事制限をして1ヶ月ダイエットをした人のほとんどがリバウンド経験をしているのです。リバウンドしないためにもきちんと食事はとること、そしてダイエットに必要な栄養を十分に摂取していくことが大切です。

 

短期間で痩せる食事メニュー

毎日食べることになる食事はとても大切です。

 

まず1週間目はお通じが良くなるような食事を心がけましょう。便秘気味になっている方は腸内環境を整えてからダイエットをしてください。

 

老廃物や毒素が蓄積されやすい腸内をキレイにすることで痩せやすい体質に改善することができます。できるだけお肉やファストフードといった油っこいものを控え、食物繊維が豊富な海藻やキノコ類を積極的に摂取していきましょう。

 

それだけでは栄養が不十分ですのでお魚や野菜を食べていきます。そして腸内環境が整えられたら2週目からは「ビタミンB」や「アミノ酸」を食事で摂取していきます。

 

ビタミンB・アミノ酸は脂肪燃焼効果があるのでオススメです。
3週目からは本格的な食事制限が始まります。

 

しかし、ただ食事を抜くのではなく、低カロリーかつ人間のエネルギーには必要なたんぱく質・アミノ酸・ミネラル・ビタミンをバランス良く摂取していきましょう。
油っこいものや糖質が高いものはできるだけ避け、和食中心の食生活にしていきます。

 

そして最後の週である4週目ではこれからも生活サイクルのなかに取り入れられるような食生活を心がけていくことが大事です。

 

4週目で安心してカロリーが高いものを食べてしまう人が多いですが、ここが1番の勝負どころなので食欲をコントロールしていかなければなりません。

 

暴飲暴食、バランスの悪い食事はNG

飲み会に参加して居酒屋の油っこいメニューやお酒を飲むこともあると思いますが、1ヶ月のダイエット期間中はできるだけ控えめにしてください。

 

飲み会に誘われたとしてもあまり飲食はしないこと。

 

そこで暴飲暴食をしてしまうと今までおこなってきた食事メニューが台無しになってしまいます。地道に食事メニューを考え、痩せやすい体質の改善から始まりダイエットをすることになるのですからたった1回の飲み会でリバウンドしたくはありませんよね。

 

1ヶ月、短期間でのダイエットは辛抱することも大事になのです。