置き換えダイエットで痩せる

1ヶ月短期ダイエットはさまざまな方法がありますが、定番の人気なのが“置き換えダイエット”です。置き換えダイエットは1日3食のうち1食をカロリーの低いものに置き換える方法となっています。

 

1日1食をダイエット食品に置き換えることで1日のカロリーを抑えることができるのです。

 

ただし、間違った方法で置き換えてしまうと逆効果になるので基礎知識を身につけておかなければなりません。置き換えダイエットで痩せることができるコツをいくつか挙げていきたいと思います。

 

栄養価が高く、カロリーが低いものが適切

置き換えダイエットを始めようとしている方はどのようなものに置き換えて良いのか分からない人が多いと思います。

 

理想的な食べ物は「栄養価が高いけれどもカロリーが低いもの」です。
必ずしも食べ物とは限りません。

 

今では置き換えダイエットをする人が増えてきていることから、ドラッグストア等で置き換えダイエット用の飲み物が発売されています。ダイエットドリンクや酵素ドリンクのような商品です。

 

それらのドリンクには人間のエネルギー源となるミネラル・ビタミン・アミノ酸といった成分が多く含まれているので栄養価が非常に高いです。高い割にはカロリーも低く調整してあるので置き換えダイエットには適切な商品となっています。

 

迷ったときはぜひダイエットドリンク、または酵素ドリンクを選んでみてはいかがでしょうか。

 

置き換えるタイミング

1日3食のうち1食を置き換えるだけで良いとされていますが、コツは置き換えるタイミングです。1ヶ月間続けていくので置き換えるタイミングは統一してください。

 

今日は朝に置き換えた、明日は夜に置き換えるというようなことはあってはいけません。

 

タイミングを統一することで体の中のバランスを保つことができ、効率的にダイエットを進めていくことができるでしょう。

 

そしてもうひとつのコツが置き換えるのをいつにするかです。
朝・昼・晩とありますが、オススメは朝か夜になります。

 

昼は仕事で忙しく働きまわる時間なのでエネルギーを消耗してしまいます。
晩よりも朝の方が体の吸収力が強いです。

 

なので、朝に置き換えて昼はちゃんとした食事をとり、晩はできるだけカロリーが低い食事をするというバランスで続けていくと良いでしょう。