成功例が多い1週間ダイエットとは?

短期集中ダイエットは、目安として大体1週間以内に3Kg〜5Kg程度の減量をするものを指しています。それ以上は健康を害する可能性がありますし、長く続けると支障の出るものもありますので注意しましょう。

 

でも、あなたは「たった3Kg」と思いますか?だとしたら大きな間違いです!

 

スーパーで3Kgのお米を持ってみて下さい、かなりの重さです。それが自分の身体から消えてなくなることを想像すれば、どれほどすごいことかがリアルにわかると思いますよ。

 

炭水化物抜きダイエット

ダイエットで槍玉に上がるのが「炭水化物」です。
逆に言えば炭水化物さえ食べていれば人間は生きていけるとも言えますよね。

 

炭水化物抜きはエネルギー源を一旦断つことになりますので、その間は自分の体内にある脂肪を燃焼させるしかありません。抜く場合のルールとしては、ごはんはもちろん、パンやパスタなどの麺類、イモ類も摂取禁止です。

 

糖分を断つわけですから、アルコールも厳禁。
ただし肉や魚は塩コショウなどで軽く味付けをして、昼などに少量食べるのはOKです。

 

野菜ジュースでダイエット

食事の前に野菜ジュースをたっぷり飲むか、置き換えをするのが野菜ジュースを使った短期集中ダイエット法です。野菜ジュースは使う野菜の種類にももちろんよりますが、食物繊維やビタミン、ミネラルの宝庫ですので、自然のサプリメントのような存在ですね。

 

お腹が空いた時に間食するのではなく、野菜ジュースをたくさん飲むことでかなりキレイに痩せることが出来ます。目安としてはだいたい3日間くらい野菜ジュース漬けになってみましょう。とにかくたっぷり飲むことで、他の食事は減らしましょう。

 

お通じもかなり良くなるので、スッキリ出来るはずですね。

 

グレープフルーツでダイエット

最近の研究で注目されているのがグレープフルーツです。

 

栄養としても良いのですが、香りの中に食欲を抑える成分が入っていることがわかり、食前にグレープフルーツを食べるだけで自然に食べる量が減るというのが大きな魅力になっています。毎食グレープフルーツを半分食べて、通常の食事量を減らします。

 

3日間くらいで効果が出るはずですよ。