短期集中ダイエットに失敗する人とは?

短期集中ダイエットをしていても全然結果が出ない人というのがいます。

 

この中には実はもう十分痩せているのに自分で満足出来ず、もっと痩せたいと思い込んでいる人も含まれているのも事実。モデルやタレントを見てああなりたいと憧れるのはわかりますが、明らかに自分の体質とは異なる人を目標にするのは正しいダイエットではありません。

 

ダイエットの先にあるべきは自分にとっての理想体型であり、他人の身体ではありません。

 

60kg以上の人は痩せやすい

体重が60kgを超えている人はダイエットをすると苦もなく5kgくらいはすぐに落とせます。それは脂肪が多いということもありますが、水分が多いことが原因。

 

ダイエットをしてすぐに減るのは水分なので、少し運動をしてサウナに入っただけでももともと身体に多めに水分がある人ならすぐに落とせます。

 

インターネットなどで口コミを見ていると、その人が実際にどういった体型でどういう体質なのかがわかりませんので言葉だけで判断しがちですが、その人に効果のあった方法が自分にもまったく当てはまるとは限りません。「こんなダイエット法は嘘だ!」と文句を言う前に、自分に合っているものかどうかを検証しましょう。

 

標準体重以下の人は運動も

自分が現在標準体重なのかどうかを判断するのが難しいのですが・・・信ぴょう性はさておき、BMI値などを出してみてプラスマイナスで考えてみれば大体の目安は出るでしょう。

 

信ぴょう性はさておき、というのは、BMI値が果たして世界各国の民族に共通するものかどうか疑問な点があるからなのですが、1994年にWHOが肥満判定の国際的な基準だと決めたものなので致し方ないですね。

 

すでに標準体重を下回っている人は、糖質制限食などを続けても体重が落ちないことがあります。それでももっと痩せたい!という人は、ダイエットだけではなく運動による絞り込みが必要ですので、短期は向きません。

 

デトックスが先

電車は下りる人が先・・・ではありませんが、まず出すものを出してからでないと、体質を改善するのは難しくなります。

 

極端な話、便秘の人は便秘を解消するだけで体重がすんなり落ちることも少なくありません。食べないダイエットをする前に、まずは食物繊維や乳酸菌など、必要物を摂取するのが先かもしれませんね。